ニュース

NEWS

【あごを骨折】清掃の仕方を何度か注意 同僚に殴られる 白老町の男(26)逮捕

北海道・苫小牧警察署は18日、傷害の疑いで白老町の会社員の男(26)を逮捕しました。

男は去年12月22日、白老町竹浦の牧場で札幌市白石区の男性(29)の顔を殴り、けがをさせた疑いが持たれています。

男性は下あごを骨折する重傷です。

警察によりますと、男は男性の同僚で、当時は別の1人を含む3人で牧場の清掃をしていました。

男性が男に何度か仕事上の注意をしたところ、顔を殴られたということです。

調べに対して男は「暴力を振るってけがをさせたことに間違いない」と容疑を認めています。
1/19(木)「STVニュース」  1/19(木)14:19更新

北海道