ニュース

NEWS

「将来を悲観した」就寝中の娘(52)の首に包丁…殺人未遂の疑いで母親(81)逮捕

北海道・岩見沢警察署は19日、殺人未遂の疑いで岩見沢市の無職の女(81)を逮捕しました。

女は19日午前1時すぎ、岩見沢市の自宅で娘(52)の首に包丁を押し当てるなどして殺害しようとした疑いが持たれています。

娘は首に痕がつく軽傷です。

警察によりますと、2人は同居していて、寝室で寝ていた娘の首に女が包丁を押し当てたところ、

娘が気付いて包丁を取り上げたということです。

娘が親族に連絡し、親族からの通報で事件が発覚しました。

包丁は刃渡り18センチメートルで、自宅にあったとみられています。

調べに対して女は「将来を悲観した。娘を殺すつもりだった」と容疑を認めているということです。

警察は2人の間のトラブルなどは把握していないということで、詳しい動機を調べています。
1/19(木)「STVニュース」  1/19(木)15:28更新

北海道