ニュース

NEWS

「怒られたので嫌になった…」ラーメン店の売上金を持ち逃げした店長の男を起訴

釧路地検は、北海道・北見市に住む54歳の男を業務上横領の罪で起訴したと発表しました。

男は去年1月、店長として勤務していたラーメン店の売上金、約13万5900円を持ち出し、

旭川方面に逃げた罪に問われています。

男は、横領した金を宿泊費やガソリン代など逃走費用に使っていて、

動機については、雇われていた会社に「怒られて嫌になった」と話しているということです。
1/24(火)「STVニュース」  1/24(火)17:18更新

北海道