ニュース

NEWS

【仕事のミスが発端】従業員の男性の頭をハンマーで殴る 建設会社社長の男(47)逮捕

札幌・南警察署は24日、傷害の疑いで札幌市南区の建設会社社長の男(47)を逮捕しました。

男は2022年12月26日午前2時ごろ、札幌市南区北ノ沢9丁目の路上で、札幌市南区の男性(42)の頭を木製ハンマーで殴ってけがをさせた疑いが持たれています。

男性は出血し、全治約2週間のけがをしましたが、命に別条はありません。

警察によりますと、当時、男性は男の会社の従業員で、男性の仕事上のミスが発端で男が犯行に及んだということです。

犯行から3日後に男性が警察署に相談したことで事件が発覚。

2023年1月20日に被害届が提出され、男の逮捕に至りました。

調べに対して男は「暴力を振るったことはありません」と容疑を否認しています。
1/24(火)「STVニュース」  1/24(火)23:29更新

北海道