ニュース

NEWS

【新たな装置設置へ】噴出続く“水柱” 温泉水とガスの飛散対策 クラファンも開始

北海道・長万部町で噴出している水柱について、

町が水柱を抑え込むための新たな装置の設置を検討していることが分かりました。

先月8日から噴出している長万部町の水柱について、

町は噴出する低温泉水とガスの飛散を抑えこむための装置の設置を検討しています。

あすの町議会で、新たな装置の設置にかかる費用を含む水柱対策の新たな設置費として、

4290万円を補正予算として提案する予定です。

また、クラウドファンディングで資金提供を募る取り組みもスタートしています。

現在決まっているごう音対策の防音パネル設置工事は、工事用道路の整備が終わり26日から始まる予定です。
9/15(木)「どさんこワイド179」  9/15(木)16:32更新

北海道