ニュース

NEWS

【バイクの女性が死亡】道路脇の支柱に衝突「ふらついていた」との目撃も

北海道・小樽警察署は15日、小樽市張碓町付近でバイクの単独事故があったと発表しました。

15日午前11時ごろ、小樽市張碓町付近の国道5号で、バイクが道路脇の支柱に衝突しました。

この事故で、バイクを運転していた60代の女性が心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、

まもなく死亡が確認されました。

警察によりますと、バイクは小樽方面から札幌方面に向かっていて、

バイクの後ろを走っていた車の運転手が「左車線側でバイクがふらついていた」と話しているということです。

警察は詳しい事故の原因を調べています。
9/15(木)「STVニュース」  9/15(木)16:21更新

北海道