ニュース

NEWS

【箱わなにイヌ】エゾシカ襲った野犬か… 迷い犬として保護 釧路市

北海道・釧路市内の公園で先月、野犬3頭がシカを襲うなどの目撃情報が相次いでいましたが、

きのう私有地に設置された箱わなに、イヌ1頭がかかっているのが見つかりました。

エゾシカを襲った野犬かどうかは断定できず、市は迷い犬として保護しています。

釧路市によりますと、きのう午前、私有地に設置された箱わなにイヌ1頭がかかっていたと、

市内の男性から連絡がありました。

イヌは茶色で体長1メートルから1.2メートルほどでした。

釧路市では先月、3頭の野犬がシカを襲うなどの目撃情報が相次いだほか、

エゾシカの死がいも発見され、市は現場付近に箱わなを設置し警戒していました。

(釧路市 市民環境部 田中達也さん)「近づいたりすると最初うなる感じはあったが、そのあとはおとなしかった」

釧路市では「似ている所もあるがシカを襲った野犬かどうかは断定できない」として、

迷い犬として保健所に引き渡し、保護しているということです。
9/16(金)「どさんこワイド179」  9/19(月)5:34更新

北海道