ニュース

NEWS

【台風14号に注意】道内19日から21日 大雨による土砂災害などに十分注意

札幌管区気象台によりますと、大型で非常に強い台風14号は20日から21日にかけて、北海道に接近する恐れがあります。

またこれに先立って北海道付近に前線が停滞するため、道内では19日から21日にかけて広い範囲で大雨による低い土地の浸水や土砂災害などに十分注意が必要です。

特に太平洋側では大しけとなり、うねりを伴った高波にも警戒してください。

今後の前線の活動や台風の進路によっては警報級の大雨や暴風となる可能性もあるということで、気象台は避難場所などを確認するよう呼びかけています。
9/18(日)「STVニュース」  9/18(日)19:47更新

北海道