ニュース

NEWS

【台風14号が北上】21日にかけて浸水や土砂災害などに警戒 北海道

大型の台風14号が北上している影響で、北海道内では午後から雨風が強まりそうです。

きょうから21日にかけて、浸水や土砂災害などに注意・警戒が必要です。

大型の台風14号は今後、本州付近を東北に進み、道内ではきょう午後から雨風が強まる見込みです。

あす6時までに予想される24時間降水量は、

多いところで日本海側で100ミリ、太平洋側では120ミリなどとなっています。

午前9時半ごろの羽幌町の様子です。

現在はまだ天候に大きな乱れはありませんが、

道内ではあすにかけての最大瞬間風速は、日本海側・太平洋側ともに30メートルと予想されていて、

大荒れとなるおそれがあります。

きょうから21日にかけて、大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水などに注意・警戒が必要です。
9/19(月)「STVストレイトニュース」  9/19(月)11:55更新

北海道