ニュース

NEWS

【台風14号に警戒】3連休最終日 新千歳空港で欠航便 オータムフェストあす中止

大型の台風14号は、交通機関の運休やイベントの中止など、北海道内でもすでに影響が出始めています。

あすにかけて浸水や土砂災害などに警戒が必要です。

午後2時半すぎの札幌市。

風、雨脚ともに強くなってきました。

北海道では停滞する前線や台風14号の影響で雨脚が強まっています。

強風が懸念されることから、開催中の「さっぽろオータムフェスト」あすは終日中止に。

(山崎記者)「午後にはいり、断続的に雨が降り続いている」

旭川市でも雨が降り始め台風に備える人もー

(旭川市民)「家の周りの飛んじゃいけないものをしまったりしている」

道内で予想される最大瞬間風速は、あすにかけて日本海側、太平洋側ともに30メートルと予想されていて、

大荒れとなるおそれがあります。

新千歳空港では3連休の最終日もかさなり、飛行機の振替などのために列ができていました。

北海道エアポートによりますと、関西、九州、中部地域を中心に午後5時時点で新千歳空港ではあわせて83便が欠航となっています。

(島根県に帰る人)「きょうは途中で変えて東京までと思ったんですが、東京もダメなのでもう1泊北海道でお世話になります」

またJR北海道は、午後5時半時点であす特急6本を含む78本の運休をすでに決めています。

道内ではきょうからあすにかけ、大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水などにも警戒が必要です。
9/19(月)「どさんこワイド179」  9/19(月)18:37更新

北海道