ニュース

NEWS

【朝から焼き肉】300円のメニューも 1日の活力「朝食」に注目!

1日の活力、朝食。

朝食をウリにする飲食店が増えています。

驚きの値段で地元の朝を支える人気のカフェや、朝から焼き肉が食べられるお店の意外な需要まで-

朝食から、いまの世の中が見えてきました。

色とりどりの野菜にフルーツ、焼きたてのトーストにコーヒーも!

お皿にあふれんばかりに盛り付けられたこの朝食。

お値段は驚きの300円です!

札幌市東区伏古にあるカフェです。

朝6時すぎ。

すでに店の中では準備が始まっていました。

厨房で準備をしていたのは、高杉篤さん。

この店のモーニング専門のスタッフです。

(カフェアカリ 高杉篤さん)「こだわるもの?彩りはこだわるね。まず見た目ね。

そして、見た目きれいだったら食べてもおいしいんじゃない?もしかしてって。だから見た目にこだわるね」

野菜や果物は近所の人たちから提供されたものなどを活用することで、この値段を実現しています。

朝8時半、開店です。

この日も開店とほぼ同時にお客さんがやってきました。

伏古の朝を支えるかけがえのないカフェだと常連客はいいます。

(食べに来た人)「お仕事がある日の朝はここですね。本当に新鮮で出来立ての物を、

自分でこんなにきれいにそろえて食べるっていうのは難しいし。お値段もすごく手頃なので」

(カフェアカリ 川又紀美江オーナー)「できる限り続けて、この300円っていうところで、

皆さんが来やすい値段設定で、1人でも多くの方に朝ご飯をしっかり食べてほしいと思います」

一方、札幌の中心部・狸小路では、この店の朝食が話題に-

(生野記者)「朝から焼肉が食べられるなんて、贅沢」

焼肉だけではなくビールを飲む客も多いといいます。

この店ではコロナ禍以降、朝食に焼き肉の提供を始めました。

その理由はコロナ禍である需要が見えたからです。

(炭火焼肉 狸小路やまごや 関祐樹さん)「医療従事者の方々や工事で朝まで仕事をされている方々の、

朝ご飯を食べる場所がなかなかないということで開始しました。

こういった炭火焼肉、しかも低価格でということで非常に好評を得ております」

1日の始まりの人も仕事終わりの人も-

充実した朝食にはいろいろなニーズがあるようです。
9/19(月)「どさんこワイド179」  9/19(月)18:53更新

北海道