ニュース

NEWS

【クレーンが折れて落下】札幌市中央区の工事現場 ワイヤーつけたまま誤って動かす

札幌市内の住宅街近くの工事現場で、病院建設工事で使われていた大型のクレーンが折れ、一部が落下する事故がありました。

(林記者)「札幌市の工事現場です。クレーンが下に落下しています。そして鉄骨が押しつぶされているのがわかります」

作業事故があったのは、札幌市中央区北7条西27丁目付近の病院建設の工事現場です。

警察によりますと、固定していたワイヤーから外すのを忘れたままクレーンを動かしたところ、一部が折れて落下したということです。

折れた部分は工事現場の敷地内に落下し、けが人はいませんでした。

建設会社は事故の原因を詳しく調べるとしています。
9/20(火)「STVストレイトニュース」  9/20(火)11:57更新

北海道