ニュース

NEWS

【台風14号が温帯低気圧に】引き続き太平洋側で高波に警戒 北海道

北海道に接近していた台風14号は、先ほど温帯低気圧に変わりました。

太平洋側の海は、この後うねりを伴った大しけとなる見込みで、高波に警戒が必要です。

台風14号の影響できのう夜から未明にかけて大雨となった道内。

降り始めからの降水量は赤平で105ミリ、南富良野町の幾寅で94ミリなど全道的にまとまった雨が降りました。

道によりますと、この台風によるけが人や住宅などへの被害は報告されていないということです。

台風14号は午前9時に温帯低気圧に変わりましたが、

太平洋側の海は昼過ぎにかけてうねりを伴った6メートルの波が予想されていて、高波への警戒が必要です。
9/20(火)「STVストレイトニュース」  9/20(火)12:06更新

北海道