ニュース

NEWS

【ダイナマイトか】芦別市営住宅の解体工事現場で発見 危険性を確認中

北海道・芦別警察署は21日、市営住宅の解体工事現場でダイナマイトのようなものが見つかったと発表しました。

警察によりますと、21日午前11時ごろ、芦別市西芦別町にある市営住宅の解体工事現場で、

建物の状態を確認していた解体業者が2階の部屋の天井裏でダイナマイトのようなものを4本見つけました。

4本の表面には「ダイナマイト」と文字が書かれていて、紙袋に入った缶の箱に入れられ、全体がビニール袋に包まれていました。

ダイナマイトのようなものは形が崩れていて、導火線も切られていることから爆発の可能性は低いとみられていますが、

警察は現場を規制して危険性を確認しています。
9/21(水)「STVニュース」  9/21(水)13:48更新

北海道