ニュース

NEWS

【新・第三者委11月中に】旭川いじめ問題 「可能な限り早く再調査を…」

北海道・旭川市で女子中学生が自殺した問題で、

今津市長は再調査に当たる新たな第三者委員会を「11月中に立ち上げたい」と表明しました。

(旭川市 今津寛介市長)「可能な限り早く再調査委員会を立ち上げるのが望ましい。11月中に再調査委員会の立ち上げと諮問を行いたい」

旭川市の中学校に通っていた廣瀬爽彩さんは去年3月、市内の公園で凍死した状態で発見されました。

第三者委員会は、最終報告書で廣瀬さんへのいじめを認定しましたが、自殺との因果関係は「不明」と結論付けています。

最終報告書に対しては、遺族側から再調査をもとめる所見書が示されていて、

今津市長は委員の選任を急ぎ、11月中に市長直属の新たな第三者委員会を立ち上げたい考えです。
9/22(木)「どさんこワイド179」  9/22(木)16:17更新

北海道