ニュース

NEWS

“青”は別車線だった…札幌の路面電車で運転士が誤認 赤信号で交差点へ 事故やけがなどなし

札幌市で2024年7月9日、路面電車が赤信号で交差点に進入する事案がありました。

札幌市中央区の「中島公園通停留所」で、9日午後10時半ごろ、内回りの路面電車が赤信号で交差点に進入しました。

札幌市交通事業振興公社によりますと、電車の運転手は当時、交差する車線側の信号が青になったのを見て、自身の信号と誤認し電車を発車させたということです。

他の車や歩行者などへの接触事故はなく、また電車には5人が乗っていましたが、けがなどもないということです。

運転手は次の停留所に到着した時に報告しました。

運転手に体調不良などはなかったということです。

札幌市交通事業振興公社は、再発防止に努めたいとしています。

07/10(水) 18:18

北海道