ニュース

NEWS

目の前の畑に・トンネル内に・シカを襲ったり・新聞配達中に…止まらぬクマ目撃 北海道各地

北海道内でクマの目撃が相次いでいます。

遠軽町では2024年7月10日朝、家のすぐそばを歩くクマが目撃されたほか、札幌でも南区や西区で目撃情報が寄せられていて、警察や市が警戒を続けています。

10日午前5時半ごろ、オホーツクの遠軽町で撮影された映像です。

家の横にあるビート畑の周りを1頭のクマが歩いています。

(撮影した人)「こんなに近くで見たのは初めてです。黒いのが動いているのがちらっと見えたのでよく見たらクマが畑の淵を歩いていました。後から手が震えるくらいびっくりしました」

また、羅臼町では10日午前4時ごろ、トンネルの中を走るクマが目撃されました。

(撮影した人)「クマは見た事あるんですけど、トンネルの中は今までなかったですね。目の前だったからえっ!?って。びっくりっていうが1番先ですね」

クマはトンネルを出たあと茂みに入っていきました。

クマの目撃は札幌でもー

(恩田記者)「札幌市南区の住宅街です。クマがシカを襲う様子が目撃され、足跡とみられるものも残っています」

南区北ノ沢9丁目で9日午後7時40分ごろ、体長1メートルほどのクマがシカを襲うところを付近の住民が目撃し、警察に通報しました。

(目撃者)「クマが寝っ転がっているシカを一生懸命襲っているような様子でした。ちらっとこっちの方を見て突進してきたので、その瞬間怖いなとものすごく感じました」

札幌市が痕跡調査をしたところ、クマの足跡やシカの毛が確認されたということです。

(札幌市環境共生担当課 清尾崇さん)「警戒心がなくて人に向かってくる状態ではないと思うが、街中におりてきているのもありますので、夜や明け方は気を付けていただきたい」

クマが目撃された場所から南に300メートルほどの距離にある小学校では、児童が職員や保護者に見守られながら下校しました。

(保護者)「子どもたちをこれから遊ばせるのもちょっと怖いですよね」

(児童)「鈴や足音を鳴らしながら帰るとかそういう対策をしています」

さらに、西区西野9条9丁目付近では10日午前3時40分ごろ、新聞配達をしていた男性が親子とみられるクマ3頭を目撃し通報しました。

(付近の住民)「気をつけなきゃならんね。親は子どもを守るために必死だから」

札幌市内では7月に入り、西区の三角山の登山道で親子のクマが撮影されたほか、周辺で目撃情報も寄せられていて、市や警察が警戒を続けています。

07/10(水) 16:12

北海道