ニュース

NEWS

札幌市長危機感あらわ「ルール決まっている。徹底されているのか」市内中学校個人情報流出相次ぐ

札幌市内の中学校で生徒の個人情報が書かれた資料の流出が相次いでいる問題で、秋元市長は市教育委員会に対し、情報管理を徹底するよう指示したことを明らかにしました。

(秋元市長)「同時並行的にこういった情報の管理のまずさ・不適切さということが出てきています」

札幌市内の中学校で生徒の個人情報の流出が相次いでいる問題で、秋元市長はこう危機感をあらわにしました。

中島中学校では事実と異なる生徒の情報が記載された学校の資料が教室の教卓に放置されていて、複数の生徒が内容を見たことが確認されています。

あいの里東中学校では4月に、20代の女性教諭が生徒の個人情報が書かれた資料を紛失し、その後SNS上にも流出する問題に発展しました。

(秋元市長)「情報管理・ルールは決まっておりますので、それらが徹底されているのかどうか。各学校現場に徹底をするよう教育委員会には取り組んでほしい」

秋元市長は市教委に対し、情報管理を徹底するよう指示したことを明らかにするとともに、教諭間で生徒の個人情報を共有する際の表現についても適切にするように求めたということです。

07/10(水) 16:17

北海道