ニュース

NEWS

【止まったままの時計】熱で溶けたお金 原爆の悲惨さを伝える展示会

原爆の悲惨さや平和の尊さを伝える「ヒロシマ原爆・平和資料展」が、きょうから札幌市の地下歩行空間で開かれています。

原爆の熱で溶けて固まってしまった古いお金や…

止まったままの時計…

札幌の地下歩行空間で始まった展示会には、広島平和記念資料館が所蔵する被爆者の遺品のほか、

写真パネルなどあわせて80点とともに、札幌市内の小中学生らによる平和を祈る絵なども展示されています。

広島に原爆が投下された8月6日を前にはじまり、原爆の悲惨さや平和の大切さを訪れた人に伝えています。

この展示会は入場無料で今月15日まで行われています。
8/5(金)「STVストレイトニュース」  8/5(金)12:08更新

北海道