ニュース

NEWS

【高速道路に子グマ】4時間通行止め 近くではクマ3頭が車に…家族か

5日午後1時前、北海道苫小牧市の道央自動車道で撮影された動画です。

高速道路を横断し、茂みに入っていく1頭の子グマ。

付近ではおよそ1時間前、警察に「クマと車の事故」という通報がありました。

警察が現場に到着すると、乗用車が横転し、道路上に体長およそ60センチの子グマ1頭が死んでいたということです。

乗用車は子グマをひいた後に横転。

乗用車に乗っていた3歳の子どもと運転手にけがはありませんでした。

また、事故発生からおよそ1時間後、現場にいた警察官が体長およそ60センチの子グマを目撃しました。

死んだ子グマの兄弟なのでしょうか。

クマは事故現場から離れることなく、高速道路上や近くの茂みをさまよっていたということです。

この影響で、道央道では正午から白老ICと苫小牧西ICの間がおよそ4時間半、通行止めとなりました。

実は近くでは、きのう夜からクマの目撃情報が相次いでいました。

4日午後11時前、クマと車がぶつかったという通報があり、警察が現場に到着すると、

親グマとみられる大きなクマと子グマ1頭が車にひかれて死んでいたということです。

5日午前5時前には子グマ2頭の目撃情報も。

4頭は親子だったのか。

高速道路では地元の猟友会などが警戒にあたっているということです。
8/5(金)「STVニュース」  8/5(金)17:43更新

北海道