ニュース

NEWS

令和の“ゴールドラッシュ” 金高騰で北海道でも大黄金展や砂金彫りが大盛況

円安などの影響で金の価格が高騰してます。

北海道内ではさながらゴールドラッシュのように金の買取や砂金採り体験が賑わっています。

金箔およそ2000枚を使った人気アニメキャラクタ-の置物!

高さ2メートル50センチの輝きに、訪れた人も写真をパチリ!

ほかにも、純金でできた龍の置物や仏像などがずらりと並びます!

(見に来た人)「ほしいです。ただちょっと高すぎて手が出ません」

札幌市内の百貨店で始まった毎年人気の「大黄金展」ですが、今年は・・

(根本記者)「こちら貴金属の買取コーナーですが、多くの人で列ができています。続々と客が来て椅子も増やしています」

「いまが売りどき!」と自宅に眠る貴金属を持ってきた人たち。

ことしは貴金属の買取コーナーが例年以上の盛り上がりを見せていました。

金の小売価格は世界情勢の不安定さと円安の影響などで上昇傾向にあります。

1カ月ごとの最高価格は、1月と比べると1000円以上高値になっていて、今月6日には1グラム当たり税込み1万円を超えました。

買い取りコーナーにやってきたこちらの夫婦は、懐中時計や指輪を持ってきました。

担当者が状態などを入念に確認し、はじき出されたそのお値段は!

(担当者)「30万円でございます」

金額を聞いた2人も大喜びです!

(売った人)「色付けてくれて30万になりました。だからもうちょっと色つけてくれたらねえ。嬉しいんだけど」

(SGC 菅原慶太さん)「世界的な情勢不安に加えて、お金の価値が下がっているのが(高騰の)要因と考えています。売り時でもあり、ある意味買い時でもある。今後も金相場は上がっていく予測が強く出ているので、買うのにも良いタイミングかと思っています」

土手から集めた土を川の水でふるいにかけて…

きれいに泥を流すと沈んでいるのは…

なんと「砂金」です!

まさに「今は金!」と道南の今金町では砂金をとる体験が人気に!

こちらの砂金採りツアーでは、1人3000円(中学生以上)で金を集めることが出来ます。

小さな小さな金も集まればお宝!

蘭越町から来た土屋さん夫婦も、小さな「金」に夢中です!

(土屋英太郎さん)「砂金集めたことないし、とれるんだって」

(土屋幸枝さん)「何となくリッチになった気分です」

土屋さん夫婦は2時間で砂金0.5g程度、およそ20粒も集めました。

ここ数日の雨などの影響で上流から新しい土が流れ込んだため、砂金を集めやすかったといいます。

(ピリカ自然塾 石川佳洋代表)「年間100人くらいまで(参加者が)増えています。金の高騰も含めて家族で金をとってみたいという方が増えてきた」

高騰する金の価格でちょっとしたゴールドラッシュに。

黄金ブームはまだまだ続きそうです!
9/15(金)「どさんこワイド179」  9/15(金)18:46更新

北海道