ニュース

NEWS

道内ニュース

過去にも勧告 入居者を置き去り 介護施設長再逮捕 北海道日高町

8/14(水)「どさんこワイド179」
北海道日高町の介護施設で施設長の女が、入居者の90代の女性を屋外に一時置き去りにしたとして再逮捕されました。この施設では2016年、虐待の通報を受け町が業務改善を求める勧告をしていました。

保護責任者遺棄の疑いで再逮捕されたのは、日高町のグループホーム「あすなろ」の施設長・宗京みどり容疑者55歳です。宗京容疑者はことし4月、入居していた90代の女性を施設の玄関近くに置き去りにした疑いが持たれています。警察によりますと当時現場では雨が降っていて、気温は5度ほどだったということです。宗京容疑者は先月3日、入居していた80代の男性の顔を殴りけがを負わせた疑いですでに逮捕・起訴されています。このグループホームでは2016年に元職員4人から「施設で虐待があった」と町に通報があり、調査の結果、町が業務改善を求める勧告をしていました。警察の調べに対し宗京容疑者は「ストレスがあったからやった」などと容疑を認めているということです。