ニュース

NEWS

道内ニュース

札幌市もいわ山ロープウェイ衝突事故 負傷者2人から7人に増 運営会社は公表せず

9/12(木)「STVストレイトニュース」
札幌市のもいわ山ロープウェイで先月起きた衝突事故で、2人と発表された負傷者が重傷を含めて7人いたことがわかりました。運営会社の札幌振興公社はこの事実を公表していませんでした。

先月24日に発生した札幌もいわ山ロープウェイのゴンドラ衝突事故で、運営会社の札幌振興公社は当初、けが人を2人と発表していました。その後、乗客への聞き取りなどを進めたところ、10日までにけが人が5人増えて7人となり、このうち鹿児島県の60代の女性はひざの半月板を損傷する重傷だということです。札幌振興公社は公表しなかった理由について「けが人の把握が難しいうえに事故報告書をまとめている途中だったので公表しなかった」と説明しています。札幌振興公社は、13日にも北海道運輸局に事故報告書を提出したい考えです。