ニュース

NEWS

IRを巡る汚職事件 加森観光の会長を在宅起訴 秋元容疑者に賄賂 中国企業と共謀 札幌市

IRを巡る汚職事件で「加森観光」のトップが起訴されました。おととし2月、中国企業と共謀して衆議院議員の秋元司容疑者とその家族を北海道旅行に招待し、航空運賃や宿泊代などを賄賂として送ったとして、加森観光の加森公人会長が在宅起訴されました。

贈賄の罪で在宅起訴されたのは、札幌市の観光会社「加森観光」の加森公人会長です。起訴状によりますと、加森会長はカジノを含む統合型リゾート=IRの参入を巡って中国企業「500ドットコム」と共謀のうえ、おととし2月、自民党・衆議院議員の秋元司容疑者とその家族を北海道旅行に招待し、便宜を図ってもらうための賄賂として約76万円相当の航空運賃や宿泊代などをおくったとされています。加森観光はFAXで「このような事態となり極めて遺憾であります。起訴の事実を重く受け止め全社を挙げてコンプライアンス強化に全力を尽くす所存です」とのコメントを出しました。
1/14(火)「どさんこワイド179」  1/14(火)16:56更新

道内ニュース