ニュース

NEWS

三冠王にID野球 野村克也さん死去に球界から死を悼む声が寄せられる

元プロ野球選手で監督もつとめた野村克也さんが亡くなりました。恩師として慕っていた侍ジャパンの稲葉監督をはじめ、球界からは突然の死を悼む声が寄せられています。

11日午前に亡くなった野村克也さん。歯に衣着せぬ「ぼやき」とデータ重視の「ID野球」でファンを魅了しました。戦後初の三冠王など、輝かしい成績を収めた野村さんは4球団で監督を歴任。ヤクルト入団時から恩師として慕っていたのが、侍ジャパンの稲葉篤紀監督です。
(侍ジャパン 稲葉篤紀監督は)
「本当にまさかという思いでした。プロ1年目から社会人として、野球人として私を育ててくださった方ですので非常に残念です」
楽天を率いていた2006年のドラフト会議では、駒大苫小牧の田中将大投手を1位指名。球界を代表するピッチャーに育て上げました。
(2008年当時 楽天イーグルス 野村克也監督は)
「マー君効果ですよ。立派なもんです」
11日、田中投手はツイッターを更新。
「プロ入り1年目で野村監督と出会い、ご指導いただいたことは僕の野球人生における最大の幸運のひとつです。どんなに感謝してもしきれません」
監督生活ラストゲームは、札幌ドームでのファイターズ戦。両軍そろって胴上げで送り出しました。
(2009年当時 クライマックスシリーズ敗退後 楽天イーグルス 野村克也監督は)
「人間何を残すかっていうところで評価されると思うんだけど、人を残すってことが一番だと思う。そういう意味では少しくらいは野球界に貢献できたかな」
野球に情熱を注ぎ続けた名将の姿。道内の野球ファンの心にも深く刻まれています。
2/11(火)「どさんこワイド179」  2/11(火)18:25更新

道内ニュース