ニュース

NEWS

「写真が撮りたかった…」 流氷に乗った大学生 沖に流される 北海道網走市

12日午後2時半すぎ、北海道網走市の鱒浦ビューポイント付近で、19歳の男子大学生が、接岸していた流氷に乗っていたところ、沖に流されました。大学生は、15メートルほど沖合まで流されましたが、30分ほど経ったところで、再び接岸し、自力で上陸したということです。大学生にけがはありません。大学生は「よい写真が撮りたかった」と話しているということです。流氷は11日に網走に接岸していて、警察は流氷に乗るのは危険なので絶対に乗らないでほしいと呼びかけています。
2/12(水)「STVニュース」  2/12(水)19:36更新

道内ニュース