ニュース

NEWS

10年前にも懲戒処分 札幌市職員を強制わいせつで逮捕 10代の少女に後ろから抱きつ

札幌市職員の40歳の男が、10代の少女に対してわいせつな行為をしたとして逮捕されました。男は10年前にも同様の事件を起こして、懲戒処分を受けていました。

逮捕されたのは、手稲区役所保健福祉部保護課の鳥井大祐容疑者40歳です。鳥井容疑者は先月15日、札幌市西区で帰宅途中だった10代の少女に対し、後ろから抱きつくなどした強制わいせつの疑いがもたれています。警察は、付近の防犯カメラの映像などから鳥井容疑者を特定し、鳥井容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。札幌市によりますと鳥井容疑者は、2010年にも強制わいせつの疑いで逮捕され、停職6か月の懲戒処分を受けています。手稲区の田中俊成区長は「市民の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントしています。
2/14(金)「どさんこワイド朝」  2/14(金)6:45更新

道内ニュース