ニュース

NEWS

シルバーウィークで4連休 道内客で予約いっぱいのホテルも ことしは「北海道の魅力再発見」

秋の大型連休“シルバーウイーク”が来週から始まります。土日を含め4日間の連休となりますが新型コロナウイルスの影響で、ことしは旅行の動向に変化が出ています。

北海道層雲峡の温泉ホテルです。来週のシルバーウイークの予約状況はというと。
(ホテル大雪 西野目晃正取締役)「こちら予約カレンダーですが、9月ですねシルバーウイーク19日、20日、21日黄色になっていて8割がた入っているような状況です」
平日などは例年の4割ほどの予約にとどまりますがシルバーウイークは「道内の観光客」で予約がいっぱいです。ホテルではソファを消毒するなど新型コロナ対策も徹底し客を迎えています。
(ホテル大雪 西野目晃正取締役)「(シルバーウイークは)多くの客にお越しいただいている実感があります。ホテルも締めるところは締めて何とか苦境を乗り越えていきたい」
札幌市内の旅行会社です。ことしのシルバーウイークは客の楽しみ方に変化があるといいます。
(シィービーツアーズ企画本部長 嶋田浩彦常務)「最大20人しか行けないものですから、みなさん早めに申し込みをする状況」
これまでは大型バスには40人が乗っていましたが、密を避けるためいまは1ツアー約20人に限定。旅行会社にとって収益は半分になるものの道内の知られざる自然の魅力を楽しむなど少人数だからこそのツアーが人気となっています。
(シィービーツアーズ企画本部長 嶋田浩彦常務)「40人だと入れられないけど、20人なら入れる。小型バスなら通れる。そういう機会・チャンスが広がったということ」
(金澤記者)「黒岳の7合目まできたことしは紅葉がかなり遅れてる」
日本一早い紅葉で知られる大雪山系・黒岳です。ことしは紅葉のすすみが遅れているもののシルバーウイークには山頂から中腹にかけて見ごろを迎える見込みです。紅葉に秋の味覚とことしは北海道の魅力を堪能するシルバーウイークとなるようです。
9/9(水)「どさんこワイド179」  9/9(水)16:49更新

北海道