ニュース

NEWS

「謎の家族」死因・動機分からぬまま 乳児死体遺棄事件 きょう夫婦の初公判

乳児だった二女の遺体を遺棄した罪に問われている旭川市の夫婦の初公判が10日午後2時から旭川地裁で開かれる。死体遺棄の罪に問われているのは京田陵被告と妻の麻理乃被告で、起訴状によると2人は2019年7月ごろ、二女の礼王ちゃんの遺体を自宅の庭に埋めたとされている。礼王ちゃんは生後8か月~10か月ほどだったとみられている。礼王ちゃんの死因は特定されておらず、遺体を捨てたことを1年に渡って隠した理由、家族の生活の実態がどこまで解明されるかが、公判の焦点になる。(画像 陵被告と麻理乃被告・インターネットより)
9/10(木)「STVニュース」  9/10(木)13:43更新

北海道