ニュース

NEWS

40%上乗せで消費意欲も高めたい プレミアム商品券スタート

北海道が企画したプレミアム付き商品券の販売が10日から始まり、買い求める客で長い行列ができました。40パーセント上乗せと高いプレミアム率が魅力の商品券、消費の起爆剤になることが期待されています。

(兼子アナウンサー)「開始時間およそ15分前ですが長蛇の列ができています。」
混雑を避けるため予定時刻の15分前に販売が始まった「プレミアム付どさんこ商品券」の特設会場。5000円の商品券で7000円分のお買い物ができるお得な商品券とあって多くの客が買い求めました。
(購入した人)「月に1冊ずつ楽しもうかなと」「こういうのはたっぷり甘えて利用させていただきます」
毎年大人気となるデパートの北海道物産展。ことしは新型コロナの影響から全国で中止が相次ぎました。そこで落ち込んだ道産食品の消費を回復しようと道がプレミアム付き商品券を販売したのです。
(道経済部販路拡大係 藤井琢英主幹)「多くのみなさんに道産食品を食べてもらえる機会にはなるのでは。」
商品券を10日から使用できるのは「北海道どさんこプラザ」です。JR札幌駅にあり道産食品を専門的に扱うこのお店ではさっそく商品券を使って買い物を楽しむ人たちの姿が多くみられました。
(商品券を使った客)「わたしもどさんこですから、北海道を応援する気持ちから道産品を買って使いたい」
(商品券を使った人)「こういうものは普段全然買わないんですけど、思いきって買いました」
思い切って買ったという女性の手元には毛がにの鉄砲汁が。日ごろ、贈答用に買っても道民としてはなかなか食べる機会がないというような道産食品もプレミアム付き商品券があることでみなさん買い求めやすく感じているようです。
(北海道どさんこプラザ札幌店 馬籠孝治副店長)「こんなにたくさんいる客を久しぶりに見てありがたい。生産者の売り上げにつながるので商品が売れてくれることを願っています」
プレミアム付き商品券は全国のデパートの北海道物産展でも利用できます。意外と知らなかった身近な商品との出会いもあるかもしれません。
9/10(木)「どさんこワイド179」  9/10(木)16:49更新

北海道