ニュース

NEWS

水陸両用車「ARGO」使い 北海道警・消防が豪雨災害 救助訓練

近年、全国的に被害が甚大化している豪雨災害へ備えるため北海道警などは、水害や土砂災害が起きた時の救助訓練を実施しました。

北海道警と札幌市消防局のあわせて70人が参加した訓練は近年、全国的に甚大な被害が相次いでいる豪雨災害に備えるのが狙いです。4月に道警に初めて配置された水陸両用車「ARGO」などを使って水害や土砂崩れで孤立した人を救助しました。
(道警警備部 青木俊英災害対策官)
「道警の総力を挙げて、道民の安全安心に繋がる活動をしたい」
道警は、防災に関連する機関と連携を図り大規模災害に対応していきたいとしています。
9/11(金)「どさんこワイド179」  9/11(金)18:11更新

北海道