ニュース

NEWS

札幌市で8人の感染確認 市立明園小とすすきのの飲食店

北海道では14日、新たに8人の感染者が確認されました。これで道内の感染者は1884人になっています。8人の居住地は札幌市で、このうち1人は東区の明園小学校の児童です。学校では、この児童が在籍しているクラスを23日まで学級閉鎖とし、クラス外の濃厚接触者を出席停止にするということです。また札幌市は、すすきののバーで新たなクラスターが発生したと発表しました。感染者は14日までに20代から30代の店の従業員と客合わせて7人で、いずれも症状は軽症です。市はさらに、1日から12日に店を利用した客と従業員8人を濃厚接触者として特定し、順次PCR検査をする予定です。店は現在営業を休止していて、札幌市は接触者が特定できていることを理由に店名を明らかにしていません。
9/14(月)「どさんこワイド179」  9/14(月)18:05更新

北海道