ニュース

NEWS

2日前に火事があった住宅でまた火災 北海道北見市

北海道北見市で、15日朝、車庫と住宅を焼く火事があり、60代の男性がけがをしました。この住宅では、13日未明にも2階が燃える火事があり、警察で、いずれも住人の火の不始末が原因とみて捜査しています。

午前5時半すぎ、北見市相内町の住宅敷地内にある車庫から火が出ました。火は車庫と住宅の1階部分を焼き、およそ2時間後に消し止められましたが、住人の64歳の男性が病院に搬送され手にやけどを負う軽傷です。この住宅では、13日未明にも2階を焼く火事があり、同じ男性がけがをしていて、食事の準備に使った練炭ストーブが火元とみられます。15日の火事は車庫の近くで薪を使ってお湯を沸かしていたところ、車庫に燃え移ったのが原因とみられています。警察は、住人の男性が失火罪にあたる可能性も含め、捜査しています。
9/15(火)「STVストレイトニュース」  9/15(火)12:35更新

北海道