ニュース

NEWS

周辺店舗も休業続く ラーメン店火災で再見分 札幌・狸小路

札幌・狸小路にあるラーメン店で15日起きた火災で、警察と消防が再見分を行っています。周囲の店舗では火災の影響で休業を余儀なくされるところも出ています。

(平野記者)「火事から一夜明け、いまだ焦げくさいにおいが漂っています。火元となった店の前には焼けたテーブルや椅子が置かれたままになっています」
火事があったのは札幌市中央区の狸小路に面したラーメン店です。店舗など延べ114平方メートルを焼き、約4時間半後に消し止められました。従業員の男性1人が左手と背中にやけどを負う軽傷です。警察や消防が16日再見分を行い、出火当時の状況を詳しく調べています。現場付近ではラーメン店の上の階の店舗が休業となり、隣のホテルのレストランではランチ営業が休業になるなど影響が出ています。
9/16(水)「STVストレイトニュース」  9/16(水)12:23更新

北海道