ニュース

NEWS

“核のごみ”文献調査応募 神恵内村4地区で報告会

“核のごみ”最終処分場選定の「文献調査」受諾を表明した北海道神恵内村は、村内4か所で住民報告会を開いています。

北部の川白地区の報告会には、村民14人が集まりました。冒頭、高橋昌幸村長が“核のごみ”の最終処分場について「文献調査の申入れを受諾した」と説明したのに対し、村民のひとりから「風評被害に対処してほしい」との発言がありましたが、報告会自体は30分で終わりました。村では、川白に続いて3つの地区でも報告会を開いています。
10/11(日)「真相報道バンキシャ!」  10/11(日)19:36更新

北海道