ニュース

NEWS

高速道路を24時間・365日守る 道路管制センターリニューアル

高速道路の状況を確認し警察や利用客などに情報提供を行う札幌道路管制センターが、開設以来初めてリニューアルされ報道機関に公開されました。

公開されたのは、新たにリニューアルオープンされた札幌道路管制センターです。
(森永記者記者)「こちらにあるディスプレイは道路状況を迅速に把握するために、従来の4倍の大きさにリニューアルされました」
ディスプレイのデザインも一新され、北海道地図に描かれた高速道路の路線図で、事故や気候の変化など道路の状況を一目で確認することが出来ます。トンネルなどの施設を365日24時間監視し、火災時には避難誘導や消火作業ができる設備も備え付けられているということです。
10/13(火)「STVストレイトニュース」  10/13(火)12:24更新

北海道