ニュース

NEWS

ドラレコ捉えた「逃げた白い車」札幌でひき逃げ事件 被害者怒りの証言

「ひき逃げ」の一部始終をドライブレコーダーが捉えていました。札幌市北区で今月8日に発生したひき逃げ事件。被害者の男性がSTVの取材に応じ、怒りを込めて当時の状況を語りました。

ひき逃げの瞬間を捉えたドライブレコーダーの映像です。後ろから近づいてくる白い車。次の瞬間、スピードが出たまま追突したのか車体が大きく揺れました。さらに、

(ドライブレコーダーの音声)「おいおいおいおい!」

白い車はその場から走り去ってしまいました。

(被害に遭った運転手)「けっこうな衝撃だったんですよね」

被害に遭った男性は、ぶつかった衝撃で首と腰を痛めて、いまも通院を続けています。

(被害に遭った運転手)「僕も追いかけたんですよ少し。だけど車からも変なにおいがしたのでまずいかなと思って途中でやめた」
(田邉記者)「被害にあった車は信号が赤信号だったため、このあたりで減速したときに後ろから追突されました」

追突されたのは、札幌市北区篠路町拓北にある3車線の道道。交通量の多い場所です。車が逃げた道路は人気が少なく、信号機などはありませんでした。男性は被害届を警察に提出しましたが、いまも逃げた車の行方は分かっていません。

(被害に遭った運転手)「すごいスピードで逃げていきました。逃げ得みたいなのは許されないと思う。正直にでてきてほしいですよね」

一歩間違えば命の危険にさえつながりかねない身勝手な行動。警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。
11/16(月)「どさんこワイド179」  11/16(月)18:57更新

北海道