ニュース

NEWS

ビルの外壁が散乱 歩道に落下 けが人なし 札幌市

札幌市中央区で19日夜、ビルの外壁が崩れ歩道に落下しました。けが人はいませんでしたが付近の道路がいまも交通規制されています。

歩道上に落下した、ビルの外壁。破片が散乱しています。19日午後9時ごろ、札幌市中央区南9条西9丁目の通称・東屯田通で道路沿いのビルの外壁が崩れ、歩道上に落下していると通行人から通報がありました。警察によりますと、およそ15mの高さから鉄骨とモルタルで作られた5メートル四方の外壁4枚が崩れ落ちたということです。けが人などはいませんでしたが、現場はいまも交通規制が敷かれています。ビルの上層は駐車場になっていて警察で外壁が落下した原因を調べています。
11/20(金)「どさんこワイド朝」  11/20(金)7:37更新

北海道