ニュース

NEWS

鈴木知事「15日以降も感染対策」 感染者「横ばい」も警戒訴え

政府は7日、首都圏に緊急事態宣言を出すことを決定する方針です。鈴木知事は対象となる1都3県への不要不急の往来は控えてほしいと呼びかけました。

6日、これまでで最多となる1591人の感染者が確認された東京都。

政府は7日、首都圏1都3県への緊急事態宣言の発出を決定する方針です。

鈴木知事は、道民に対して慎重な行動をとるよう呼びかけました。

(鈴木知事)「ポイントは往来だと思っている。1都3県への往来は控えてもらう。感染リスクを回避できない場合は」

午後10時以降の接待と伴う飲食店の利用や新年会の開催を控えるなど、15日までとしている集中対策期間の取り組みは継続するよう求めました。

(鈴木知事)「15日以降も何も対策をしなくていいと言うことにはならない。感染対策をとってもらうことにはかわりない。15日より前に専門家の意見を聞いて適切に対応したい」

北海道は今後の首都圏での感染状況なども踏まえた上で、来週早々にも16日以降の対応をとりまとめたい考えです。
1/6(水)「どさんこワイド179」  1/6(水)18:44更新

北海道