ニュース

NEWS

コロナに負けずに目指せ「サクラサク」私立中学入試スタート

北海道の私立中学校では入学試験が始まりました。受験生は新型コロナウイルスの感染防止対策をしながらマスクを着用するなどして、試験に挑んでいます。

私立の札幌大谷中学校です。7日午前8時ごろから、受験生の児童らが集まりマスクを着用して試験に向かいました。

保護者の付き添いは校舎の玄関まで。この中学校ではアルコール消毒や検温をした上で、密にならないよう1つの教室・15人程度で試験が実施されるなど、新型コロナウイルスの感染防止対策を万全にしています。

石狩管内では9つある私立の中学校のうち、7日は3つの学校で入学試験が実施されているということです。
1/7(木)「STVストレイトニュース」  1/7(木)12:49更新

北海道