ニュース

NEWS

「感染状況考えると対策緩めることにはならない」秋元札幌市長 集中対策期間終了後も「継続方向含め議論」

秋元札幌市長が7日午後「STVどさんこワイド179」に生出演しました。

新型コロナウイルスの感染状況について、秋元市長は「12月下旬から感染者の減少が緩やかになり、年明けになって2桁が続き、厳しい状況、油断出来ない状況が続いている」という認識を示しました。

集中対策期間終了後の16日以降は「いまの感染状況を考えると対策を緩めることにはならない。継続の方向性も含め議論する」と述べました。
1/7(木)「どさんこワイド179」  1/7(木)19:03更新

北海道