ニュース

NEWS

落雪に注意 13日にかけて北海道は気温上昇

北海道は12日夜から13日にかけて広い範囲で気温が上がる見込みで、落雪事故などに注意が必要です。岩見沢市では屋根の雪下ろし中の男性がはしごから転落する事故がありました。


(磯貝記者)「除雪によってできた雪山によって、この道路は二車線なんですが、車1台通るのがやっとの状態です」

1月としては歴代2番目となる169センチの積雪を11日に観測するなど記録的な大雪となっている岩見沢市。落雪事故を防ぐため12日朝から、市の職員が高齢者の住宅などをパトロールしています。

(岩見沢市民)「(ことしの雪は)多いです。びっくりしました。急激に降るとは思わなかったので」

道内は12日夜から13日にかけて南から温かく湿った空気が流れ込んでくる影響で、広い範囲でプラスの気温となる見込みで、雪解けによる屋根からの落雪に注意が必要です。

岩見沢市北村砂浜では、屋根の雪下ろし中の男性が3メートルほどのはしごから転落する事故もありました。警察によりますと、男性は全身を強く打ちましたが意識はあるということです。
1/12(火)「STVストレイトニュース」  1/12(火)12:16更新

北海道