ニュース

NEWS

「白菜」が安い 孤食の鍋がオススメ

気温の低い日が続き体があたたまるお鍋がうれしい季節ですね。そんなお鍋に欠かせない野菜“白菜”がいま安くなっているといいます。

寒い季節に欠かせないあつあつのお鍋。主役はやっぱり白菜ではないでしょうか。いま、その白菜の価格が安いといいます。

(コープさっぽろしんことに店 大塚高弘店長)「ことしは(去年同時期比)3分の2くらいの価格でたいへんお求めやすい商品となっています」

白菜4分の1カットの価格は去年のいまごろ138円でしたが、12日は82円。この冬は安値が続いているといいます。なぜなのでしょうか。

(コープさっぽろしんことに店 大塚高弘店長)「去年は台風が少ない年だったのと、長雨がすごく少なかったので産地の生育状況が良かった」

(客)「(去年と比べ白菜を買う頻度は?)多いです安いから。助かります」

中には白菜を丸ごとひとつ購入する人も。少なくとも今週いっぱいは安値が続くとみられています。

こちらはちゃんこ鍋やスープ料理の専門店です。女性に一番人気の「ととのえる・すぅぷ」。13種類の食材を使用している具だくさんのスープで肉みそとレモンで風味を変えながら味わうことができます。

(遊佐記者)「豆乳スープのやさしい味わいに野菜のうまみが溶け込んでいます」

野菜をたっぷり使う店としては葉物野菜の値下がりはありがたいところですが、心境はちょっと複雑だといいます。

(ぽんぽこ亭 吉川精一社長)
「価格が安いのはありがたい話だが、それ以前に(野菜を)使う量が少ないのが悩み」

これまでは大人数で鍋を囲む宴会が中心だったぽんぽこ亭。新型コロナの対策もあって去年10月に、1人でもスープ料理を味わえる店にリニューアルオープンしました。

しかし、それでも売り上げは例年と比べ7割も落ち込み野菜の値下がりを喜ぶ前に客の減少が気がかりです。

そこで、始めたのが45年以上受け継がれてきた秘伝スープのテイクアウト。白菜が安いこの時期にぜひ家で使ってほしいといいます。

(ぽんぽこ亭 吉川精一社長)
「スーパーで葉物野菜が安いので野菜をお好みで選んで、うちのスープを使って食べてもらえたら」

低カロリーで、いま安い白菜。たっぷりと食物繊維をとってこの寒い冬を乗り越えましょう。
1/12(火)「どさんこワイド179」  1/12(火)16:21更新

北海道