ニュース

NEWS

記録的寒波から一転春の暖気 JR札幌駅は「天井から水漏れ」

13日の北海道は南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、3月並みの気温が予想され、札幌市内では雪解けが進んでいます。

JR札幌駅では改札内の天井から水漏れが発生しています。

午前11時までに最高気温2・7℃を観測した札幌。中心部では雪が解けてぐちゃぐちゃ路面を避けて歩く人の姿が見られました。

13日の北海道内の予想最高気温は苫小牧で5℃、浦河で5℃、函館で4℃と、各地で続いていた真冬日から一転して3月並みの暖かさになりそうです。

この暖かさは14日まで続く見込みで、屋根からの落雪や雪崩などに注意が必要です。

JR札幌駅では、改札内の天井から水漏れが発生しています。

JRによると始発前に水漏れを確認し、現在パイロンを立てて歩行者に注意を呼びかけているということです。

原因はまだわかっていませんが、列車の運行には影響はないということです。
1/13(水)「STVストレイトニュース」  1/13(水)12:24更新

北海道