ニュース

NEWS

「対岸の火事ではない」北海道 集中対策期間1か月延長を決定

北海道の鈴木知事は14日午後の対策本部会議で、新型コロナウイルスの集中対策期間を2月15日まで延長することを決定しました。

鈴木知事は「全国的に感染が急速に拡大していて、決して対岸の火事ではない」として、札幌・すすきの地区の飲食店に午後10時までの時短営業を再要請するなど、新たな対策を打ち出しました。

※詳しくは動画をご覧下さい。
1/14(木)「どさんこワイド179」  1/14(木)17:06更新

北海道