ニュース

NEWS

百合が原はもう春 雪割草や福寿草 季節一足はやくきた

福寿草や雪割草など、一足早く春を告げる花の展示会が札幌の百合が原公園で開かれています。

黄色や紫色の小さなかわいい花。

ことしで3回目となる展示会には、福寿草2品種30鉢・雪割草41品種82鉢が展示されています。

福寿草は早春に芽を出し、美しい黄色の花を咲かせる春の訪れを告げる花です。

雪割草はその名の通り冬の終わりから、雪に埋もれながら花を咲かせるのが特徴です。

会場内は一足早い春の訪れを感じさせ、見学者たちを楽しませてくれています。

展示会は札幌の百合が原緑のセンターで、14日まで開かれています。
2/11(木)「どさんこワイド179」  2/11(木)18:03更新

北海道のニュース