ニュース

NEWS

道内は最大震度3 被害の報告なし 新幹線が一部運休

宮城県と福島県で、13日夜震度6強を観測した地震で北海道でも最大震度3を観測しました。これまでのところ北海道でのけが人や被害は確認されていませんが新幹線が一部運休となっています。

地震発生時の帯広の様子です。カメラが左右に若干、揺れているのがわかります。気象庁によりますと13日午後11時8分ごろ起きた地震で、道内でも帯広や函館・釧路などで震度3を観測したほか、広い範囲で揺れを感じましたが道などによりますとこれまでのところ、けが人や被害は確認されていないということです。一方、地震の影響で新函館北斗駅を発着する新幹線が一部列車で運休となっています。

(新幹線利用客)「新幹線で一気に帰れないのでとりあえず払い戻しだけした」

また、運転している新幹線も盛岡から先は運転見合わせとなっています。
2/14(日)「STVストレイトニュース」  2/14(日)12:02更新

北海道のニュース