ニュース

NEWS

ニセコで英国籍の男 基準値の約3倍超 酒気帯び運転で逮捕

北海道・倶知安警察署は14日、倶知安町の英国籍の男(28)を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。

男は14日午前1時前、酒気を帯びた状態にもかかわらず倶知安町山田で乗用車を運転した疑いが持たれています。

警戒中のパトカーが制止を求め、職務質問したところ酒気帯び運転が発覚。男の呼気からは基準値の約3倍のアルコールが検出されたということです。また、車には外国人の同乗者が1人いたということです。

調べに対し男は「飲酒運転という犯罪はしていません」と容疑を否認していているということです。
2/14(日)「STVニュース」  2/14(日)12:39更新

北海道のニュース