ニュース

NEWS

道内は気温上昇…雪下ろし中の事故相次ぐ

気温が上がった北海道で雪下ろし中の事故が相次ぎ、道北・名寄市では男性が意識不明の重体です。

名寄市瑞穂で、14日正午すぎ、牛舎の屋根の雪下ろしをしていた岸川春巳さん56歳が落雪に巻き込まれて転落しました。岸川さんは意識不明の重体となっています。また、旭川市江丹別町の神社でも14日正午ごろ、雪下ろし中の69歳の男性が転落する事故があり、男性は病院で手当てをうけています。道内は、気温が上昇し各地で3月から4月なみの気温となりました。
2/14(日)「真相報道バンキシャ!」  2/14(日)19:14更新

北海道のニュース