ニュース

NEWS

「発達した低気圧」接近中 暖気一転あすは大荒れ

15日の北海道内は発達した低気圧が接近している影響で、3月中旬から4月上旬並の気温となっています。

15日夜からは一転広い範囲で大荒れの天気になる見通しで、警戒が必要です。

北海道内は発達しながら接近する低気圧の影響で南から暖かい空気が流れ込み、道南を中心に3月中旬から4月上旬並みの気温となっています。

15日午前11時までの最高気温は、松前で9.6度まで上がっていて、屋根からの落雪や雪崩などに注意が必要です。

その後、低気圧は道東方面に急速に発達しながら進む影響で、15日夜から16日にかけて道内の広い範囲で暴風雪など大荒れの天気になる見通しで、警戒が必要です。
2/15(月)「STVストレイトニュース」  2/15(月)12:15更新

北海道のニュース